(^_^)かなた機関

日本の未来は明るい

サラリーマン = 平均年収にかかわらず無茶な目標に振り回され続ける日々

いまサラリーマンをしている人は気づいています。

 

サラリーマンって平均年収にかかわらず、

退職するまで無茶な目標に振り回され続ける日々

だということを。

 

大企業、中小企業、官公庁だろうが当てはまります。

だから、サラリーマンでも貯金や資産をかなり持っているひとは、

定年まで働かず、途中で退職の道を選ぶ人が多いのです。

 

逆に貯金や資産が少ない人は、

給料だけに収入を依存しています。

サラリーマンをやめるという選択肢がないため、

無茶な目標に振り回され続ける日々を、

定年まで続けるしかありません。

(途中でリストラにあわなければ)

 

たとえば東芝粉飾決算の記事を読んでいると、

経営陣はコンプライアンス法令遵守)を社員に求めながら、

その一方でその経営陣が、粉飾決算を引き起こしています。

パワハラあふれる職場だったと容易に想像できます。 

 

そんな職場に定年まで毎日、あなたは通勤したいですか?

対策を準備したくなりませんか?

 

*** 関連記事