(^_^)かなた機関

情報格差を減らすエンジン!

読みたいと思った本をすべて買う必要はない

f:id:kanata_kikan:20170325120328j:plain

なぜなら、街に、学校に、職場に「図書館」があるから。

公共の図書館は、本を無料で貸すためにある。

県や市の図書館は、ネットで蔵書を検索できる。

 

本を借りることで浮いたお金は、

他の趣味にまわしたっていい。