(^_^)かなた機関

自分の時間の切り売りはやめる

現実はテレビに出たいと思う人より

f:id:kanata_kikan:20171118213122j:plain

テレビになんて出たくない人がほとんど。

かなた機関もテレビになんて出たくはありません。

 

たとえば、駅でテレビ局スタッフが街頭インタビューをしようとしている場面。

テレビ局スタッフのまわりを素通りしていく人たちばかりです。

 

これでは街頭インタビューの撮影ができないので、

テレビ局は街頭インタビューのためのサクラを手配し、

台本通りに街頭インタビューしている。

一言でいうと「ヤラセ」です。