(^_^)かなた機関

自分の時間の切り売りはやめる

4Kテレビはぜったいに「HDMI-ARC対応」を選ぶべき1番理由

f:id:kanata_kikan:20180810095940j:plain

大きくて、重くてじゃまなAVアンプがいらなくなる!

 

なぜならHDMI-ARC対応スピーカーと接続すれば、

テレビのリモコンやPS4コントローラーで、

テレビの電源ONと同時に

スピーカーの電源ON・音量変更・電源OFFの操作ができるからです。

 

かなた機関も以前はAVアンプを介して

スピーカーをテレビと接続していました。

 

いまはHDMI-ARC対応4Kテレビにこの

HDMI-ARC対応サウンドバー

をHDMIケーブル1本で接続しています。

 

テレビラックから大きくて重いアンプと2chスピーカーが消えてスッキリ。

音は「AVアンプ + 高音質2chスピーカー」よりも明らかによくなり大満足。

AVアンプと高音質2chスピーカーは手放して現金化完了。

 

サウンドバーは進化しています。

オーディオ機器に対する頑固なこだわりは捨て去って、

試してみる。

5年前とはちがう、すばらしい音の世界がそこに登場します。

 

最近発売されている4Kテレビのほとんどは、

「HDMI-ARC対応」ですが、

まれに非対応の商品もありますので、注意が必要です。