かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

2019-01-31から1日間の記事一覧

水素を燃料にした燃料電池車が今後着実に増えていく分野はどこか?

公共機関 具体的には、 バス 電車(電車が通る空間の上部に架線がいらなくなる) なぜなら走るルートと距離が決まっているので、 水素ステーション設置が必要最低限で済むからです。 かなた機関は銀座四丁目から東京ビッグサイト行きの燃料電池バスに 乗った…

もしも職場のあるビルの屋上が緑化展望スペースだったら

行くのは最初だけ なぜならかなた機関が屋上に行った回数は、 2回だけだったからです。 何年もそのビルにいるにもかかわらず。 現実はそんなものです。 明日の天気は晴れの予想なので、 久しぶりに屋上に行ってみようと思います。 【写真】東京駅前 東京都