かなた機関

経済的自由をめざせ ! 会社に縛られたくなかったら

くつ

ジャングルモックの靴底にシュグーを塗った結果

1週間で剥がれた 靴底補修剤 シュグーを塗った理由は、 靴底の減りを遅くしたかったから。 メレルのジャングルモックは デザインが良い はき心地が良い わたしの履く靴は、15年以上ジャングルモック。 ただし靴底の減りが早いという欠点があった。 買い替え…

スニーカーと靴下の融合商品

この靴になった! 脱ぎ履きしやすい 包み込むデザイン 伸縮性に優れたニット素材

靴のシリコンカバーを買ってはいけない1番の理由

水や凍結路面で滑ってこけるから この シリコン製のカバー を靴の上から履いて使ったら、 水で濡れた床で滑ってこけました。 滑りやすい。 カバーの底も破れました。 さらに靴を履いたり脱いだりしにくい。 長所は靴が濡れるのを防ぐだけ。 危険で耐久性もな…

「靴はヒモなしのスリッポンに限る!」人が気になる商品の1つは?

アウトドア ブランドメーカーが作ったこの靴 amazonで見る > 楽天市場で見る >

このカッコイイ高額スポーツサンダルを発売しているメーカーは?

リーボック 詳しくは ➡︎

クロックスがサンダル以外に作っているモノ

スリッパ フェルト素材のアウトソールにシリコン製の滑り止め付きが好評です。 普通のスリッパに物足りなくなったら・・・・ 色もたくさん。 詳しくはこちら ➡︎

靴の水や汚れを防ぐ「防水スプレー」の効果を発揮させる方法

履く前日にスプレーする なぜなら、しっかり乾いていないと効果を発揮できないからです。 ほとんどの人は、履く直前にスプレーするという まちがった使い方をしている。 好きな靴を長持ちさるために あなたは防水スプレーを使っていますか? 詳しくはこちら …

最近、買って後悔した靴の1つといえば?

この HAWKINS(ホーキンス)の靴(上写真) なぜならこの靴でカーペット床を歩くと、 歩くたびに「キュッ キュッ」と音がしてうるさいからです。 かなた機関は、約10回履いて廃棄しました。

メレルのジャングルモックにエアークッションをプラスしたらどうなった?

この靴になった

なぜ新品の革靴をはきはじめると足がとても疲れるのか?

新品の革靴は靴底が固すぎるため、 自分の足になじむまでに時間がかかるから 革靴をやめてしまえば済む話なのですが、 どうしてもやめられない場合は、 この最初から靴底が曲がりやすい革靴 を選ぶのも1つの解決方法です。

ハイブリッド フットウェアを知っていますか?

詳細 ➡︎

足に吸い付くようなフィット感でプロに愛されている靴は何?

この作業靴 フィット感に加えて、 抗菌防臭加工と男女兼用の優れモノです。

「メレル ジャングルモック」の雨の日に滑りまくる欠点がイヤになったら

濡れた路面や悪路に強いソールパターンの靴

ホーキンスはトレッキングシューズだけじゃない!

実は スリッポンタイプもあります。

デザインの良いスリッポン靴はメレル以外にもある!

詳細 ➡︎

3万円の靴が安く見える革靴

詳細 ➡︎

靴に防水・撥油・防汚効果を持たせたくなったらどうするか?

このフッ素コーティング剤をスプレーする スプレーしたからといって、 靴の通気性はそこなわれません。

なぜ仕事中にこのブランドの靴をはいている医師が多数いるのか?

長時間立っていても足が疲れにくから 詳細 ➡︎

このサンダルよりも通気性の良いサンダルを、あなたは想像できますか?

詳細 ➡︎

このラバーブーツの会社は、その快適性・耐久性がフランス外国人部隊で大反響を呼び

業界で有名となる第一歩を踏み出した! 詳細 ➡︎

ヨーロッパを中心に世界でバカ売れしている日本メーカーの靴といえば

オニヅカタイガー 青い鳥がすぐそばにいたのと同じで、 素晴らしい商品を日本メーカーはたくさん作っています。 そして、素晴らしい靴をはいて散歩するのは気持ちいい!

今日だけタイムセール中!クロックスのシューズ

詳細 ➡︎

お気に入りの靴のすり減った靴底を補修したくなったら

肉盛り補修剤を塗る 靴修理のお店で修理してもらうという選択肢もあります。

大事な靴を雨・雪・泥からまもり、さらに滑り止めを強化する1つの方法

靴を履いたままカバーをする 詳細 ➡︎

「くつ」の購入先が店舗からすっかりamazonになった理由

欲しいと思った「くつ」のほとんどが、返品無料だから サイズが合わなかったら気軽に返品して、サイズ変更できます。 自分に合うサイズがわかったら、 次回からは同じサイズを繰り返し注文するだけ。 しかも価格は店舗より割安なことがほとんど。 amazonに欲…