かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝を続けると

飛行機は、搭乗3回目以降から快適な空の旅ではなくなる

国内線のシートは、若干広くなってきました。

それでも隣に肥満の人が座ってしまうと、

自分の席を侵食されて狭くなります。

機内アナウンスでは

 

快適な空の旅を

と連呼されますが、

実際、飛行機に何度も乗って慣れてしまうと、

 

はやく着陸して欲しい

 

と思ってしまう。

快適な空の旅ではないからです。

 

海外への長時間の飛行は、

エコノミークラスだと苦痛レベルです。

 

空港も何度も利用するうちに、

新鮮さがなくなり、

お店を見まわらなくなります。

それでも10年前より、機内も空港も良くなっています。