かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝を続けると

新聞を読まなかったらどうなる?

かなた機関は、少しも困りまらなかった!

 

1ヶ月試してみると、あたなも実感できます。 

  • 新聞を購読しよう
  • 新聞は必要

と言っているのは、新聞をつくっている新聞社だけ。

そりゃ新聞が売れなくなるほど、

新聞社の収入が減りますから、

購読するのがまるで当たり前のように言いますよ。

 

新聞代が毎月3,000円だとすると、

新聞を読まなかったら、

 

1年 36,000円

10年 36万円

30年 108万円

 

のお金が浮きます。

新聞社の言うことをよく聞いて、

新聞を購読し続けている人が多いのは、

50歳以上がほとんどという現実。

 

新聞を読んでいる人は気づいていますが、

新聞は、

  • ウソ、ねつぞう
  • 暗い話、不安にさせる話、
  • 無責任な批判

の記事ばかり。

 

何が楽しくてお金を払ってまで、

こんな記事を読まないといけないのでしょう?

 

こんなモノを毎日読んでいたら、

マイナス思考しかできないように洗脳されます。