かなた機関

他人軸より自分軸

スポーツをしなかったら食事の量はどうなる?

f:id:kanata_kikan:20180812121709j:plain

少食でいい!

 

世の中、スポーツをしてわざわざエネルギー消費を増やす人は多い。

結果、身体をはげしく動かした後はたくさん食べます。

たくさん食べるためにスポーツをしている

と言ってもいい。

食べすぎが原因で病気になったり、食費がかかりすぎていませんか?

 

もしもスポーツのような激しい運動をしなかったらどうでしょう。

  • 少食あるいはときどき断食しても大丈夫
  • 怪我をしない
  • 身体を壊さない
  • 食費は安い

と、いいことがたくさんあります。

 

あなたのまわりの部活をしている学生、

アマチュアスポーツ選手、プロスポーツ選手は、

身体のどこかを痛めたり壊している人だらけです。