かなた機関

48時間以内に良いことが起きる!  このブログを読んでから

映画館で観る人が減少し続けるたった1つの理由

f:id:kanata_kikan:20180813120151j:plain

自宅の映像再生環境が良くなって、

映画館で観ることにこだわらない人が増加したから。

 

昨年まで、かなた機関はけっこう映画館で観ていました。

ところが今年に入って、

 

映画館より自宅のプロジェクターで観たい

と思うように心変わりしています。

 

自宅で観ると

  • 寝っ転がっても大丈夫
  • 交通費がいらない
  • お菓子を気兼ねなく食べることができる
  • お菓子を食べる音をさせる客がいない
  • 途中で映像を止められるので、いつでもトイレにいくことができる

など、長所が多いのです。

 

劇場公開からしばらく待つだけで、Blu-rayやDVDをレンタルしたり、

有料動画サイトで観ることができます。

 

映画館の設備はすばらしいですが、

自宅の鑑賞環境を良くすることで、

この差は小さくすることができます。

 

映画館で観ることにこだわる人が減少していることは、

車を運転したい人が減少していることとよく似ています。