かなた機関

他人軸より自分軸

コピー機・複合機が儲からなくなったシンプルな理由

f:id:kanata_kikan:20170815183006j:plain

コピー機・複合機で印刷する枚数が、15年前の1/10以下になったから

 

結果、儲けるためのトナーの消費量も1/10以下になりました。

最近は資料を紙に印刷せず、

液晶モニターやノートPC、タブレット、iPhoneの画面で、

ほとんど確認するようになりました。

 

デジカメが普及して写真フィルムが売れなくなったように、

液晶ディスプレイとインターネット環境が普及して、

コピー機・複合機の出番も激減したのです。

(歴史は繰り返す!)