かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

日本のシェア自転車サービス、5年後はどうなっている?

f:id:kanata_kikan:20180901130405j:plain

問題続出で撤退

 

なぜなら一足先にはじめていた中国やフランスは問題続出で、

シェア自転車サービスブームはもう終わっている。

www.gizmodo.jp

toyokeizai.net

 

ブームだからと飛びつくのは容易ですが、

飛びつく分野をまちがってしまうと十分な利益が出ず、

投資費用も回収できず、

その事業は短期間で撤退することになります。

 

かんたんにマネできる分野は儲からない

 

そして日本ではドコモ・ソフトバンク・セブンイレブン・メルカリなどが、

シェア自転車に参入しています。