(^_^)かなた機関

記事の数だけ、新しい発見がある!

海外進出した日本企業に1番多いパターンは何か?

f:id:kanata_kikan:20181103225332j:plain

骨折り損のくたびれ儲け

 

儲けるために多くの金と人と時間をかけて進出するも、

結果は大損失やトラブル多発という本末転倒。

 

かなた機関には、この結果を予想できていました。

海外進出しない日本企業が圧倒的に優秀。

 

自由にやるから、伸びていく

 

【写真】富良野 北海道