かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝を続けると

「見ていて不快な主人公」が登場する渋谷が舞台のアニメといえば?

f:id:kanata_kikan:20190209212901j:plain

revisions リヴィジョンズ

 

谷口悟朗監督のオリジナルアニメで、1月から放送開始。

ヒーロ願望と独りよがりの正義感をふりかざして空回りの主人公が、

終始不快すぎる。

さらに他にも不快キャラが何人も登場する意味不明のこだわり。

 

CGキャラの表情や動きも不気味感いっぱいで、

GODZILLA 星を喰う者」と似ている。

ストーリーもつまらない。

 

ここまで不快なアニメは滅多にありません。

来週から、かなた機関は見ることをやめます。

あなたは見続けますか?

 

評価 ★☆☆☆☆