かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

なぜFF7 リメイクで「お金・時間・労力」のかけ方がおかしいと感じたか?

f:id:kanata_kikan:20190616124152j:plain

 

f:id:kanata_kikan:20190616124206j:plain

キャラクターの毛穴・体毛・シワまでリアルに再現していたから

 

リアルを突き詰めると、汚らしくなる。

美術に造詣の深い人たちの間では、とっくの昔にわかりきっていること。

 

プレイヤーのほとんどはこんなリアルさなんて求めていないのに、

どうしてこうなった?!

 

小島秀夫の新作「DEATH STRANDING」も同様。

美感よりリアルさを追求した悪例です。

 

リアルにすればいいというものではない