かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

2030年 今のような自動車の大量生産が不要になっている理由

f:id:kanata_kikan:20190802210138j:plain

カーシェアリングや公共機関を利用する人が年々増加し、

自動車を所有しない人も年々増加するから

 

さらに自動車の自動運転技術が搭載されるほど、

自動車価格は上昇し、

自動車を買う気が失せる人も増加します。