かなた機関

48時間以内に良いことが起きる!  このブログを読んでから

iPhone(スマホ)で「ふるさと納税分」の確定申告をする方法

f:id:kanata_kikan:20200112111919j:plain 

ふるさと納税の購入先が6自治体以上になった場合、

確定申告の不要な給与所得者用の「ワンストップ特例制度」は使えません。

確定申告が必要です。

わたしは7自治体でした。

 

このため、1/11にiPhoneで「ふるさと納税分」の確定申告を行いました。

選択した方法: e-TAXで提出 ID・パスワード方式

(この方法の場合、書類の提出は不要)

 

【必要なモノ】

  • ID(利用者識別番号)とパスワード(暗証番号)方式の届出完了通知
  • 給与所得の源泉徴収票
  • ふるさと納税の寄附金受領証明書
  • マイナンバー(数字の入力が必要)

 

「確定申告のID(利用者識別番号)とパスワード(暗証番号)」は、

運転免許証などの身分証明書を持参して税務署で要望すれば、

その場で発行してもらえます。

 

【入力方法】 

「国税庁 確定申告書等作成コーナー」に飛んで、

www.keisan.nta.go.jp

 

  1. 「作成開始>」をクリック
  2. 「e-TAXで提出 ID・パスワード方式」をクリック

あとはアプリの説明に従って入力するだけ。

私の場合、約30分で終わりました。(ふるさと納税した自治体が7つの場合)

 

iPadからもできます。

iPadの方が文字入力する時間を短縮できると思いました。

 

【参考になるWEBサイト】

【40分で完了】スマホで簡単に確定申告 | ふるさとチョイスブログ