かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

Macbook Pro BootcampなしでWin10インストール

f:id:kanata_kikan:20200201132356p:plain

パラレルズ デスクトップ(Parallels Desktop)を使う

 

毎回再起動してWin10を選択することなく

Mac OS上で気軽にWin10を起動できます。

 

類似ソフトもありますが調べると

 

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

 

が人気NO.1でした。

 

インストールの流れは、

  1. Parallels Desktop 15をインストール
  2. インストールアシスタントでWindows 10 のダウンロード開始(約60分)
  3. Win10 のダウンロード終了後、購入していたWin 10 のプロダクトキーを入力
  4. Parallels Desktop 15でプロダクトアクティベーションキーを入力

 f:id:kanata_kikan:20200201131648p:plain

Macbook Pro early 2015 (自分でこの1TB SSDに交換済み)で使用していますが、

Win10はサクサク動く。

速度にストレスは感じなかった。

満足しています。

 

Win 10 のプロダクトキー入力で必要になるWin 10は、

価格が割安なこの”DSP版 新規インストール用”を購入しました。

インストールでDVDは使いません。

なぜならParallels Desktop 15 インストールアシスタントで

Windows 10 のダウンロード開始されるからです。

 

もう再起動せずにmacでWin10 を使うことができる!