かなた機関

48時間以内に良いことが起きる!  このブログを読んでから

サラリーマンの確定拠出年金の残高に1番影響するモノ

f:id:kanata_kikan:20201129153201j:plain

その人の資産運用レベル

 

多くのサラリーマンの場合、

資産運用レベル1で資産運用は不安なため、

元本補償に近いファンドの組み合わせにしています。

 

世の中の流れを見ながら、

ファンドの組み合わせを変えることはできず、

年平均利回り3%も確保できていない。

 

その一方で資産運用レベルの高いごく少数のサラリーマンは、

世の中の流れを見て必要ならばファンドの組み合わせを変え、

周囲に語ることなく年平均利回り5%以上で運用できているのです。

 

確定拠出年金の運用期間は20年以上のため、

利回りが年平均3%以下の人と年平均5%以上のサラリーマンでは、

受け取るときの確定拠出年金額に大きな差ができるのは、

言うまでもありません。

 

ごく少数のサラリーマンは仕事以外に資産運用というフィールドに立ち続け、

自分の資産運用レベルも上げていた。

このタイプのサラリーマンは、

「宝くじが当たらないかなぁ」とは口にしません。

宝くじも買わないのです。