かなた機関

48時間以内に良いことが起きる!  このブログを読んでから

人生の大半を給料に依存する1番の分岐点

f:id:kanata_kikan:20201220134142j:plain

20代、30代で住宅ローン(借金)を利用する

 

なぜなら20代、30代で住宅ローン(借金)を利用すると、

資産構成の80%以上が住宅ローンという「借金」になるからです。

株・金・債券・リートなどが資産の60%以上になるように

購入していくお金がない。

 

しかもサラリーマンが住宅ローンで購入できる物件の大半は、

物件価格が大きく下がる物件。

立地がよく物件価格が維持される、あるいは高くなる物件はごく少数で、

まず回ってこない。

 

不動産に詳しい人は、

たとえば職場の人たちの自宅の住所を聞いただけで、

物件価格が大きく下がることがわかる。

立地の悪い物件が大半だからです。

 

結果、株・金・債券・リートによる資産増加はなく、

お金に困ることになります。

職場の給料に依存することになります。

 

そして給料に依存するということは多くの場合、

職場で無理難題に従い続けるということ。

 

ストレスの多い職場に縛られる人生が完成

職場の人たちを見ていて気づきませんか?

 

分岐点で、あなたはどちらを選びますか?

 

誰かが決めた「正しさ」には、もう、合わせなくていい。