かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

ふるさと納税で「食品」を選ぶ1番の理由

f:id:kanata_kikan:20220224215706j:plain

 写真:地下鉄入口

 

自宅の食費を大きく下げられるから

 

ふるさと納税の実質負担は2,000円。

ふるさと納税の金額上限が15万円だったとしたら、

2,000円でふるさと納税の15万円分の食品を

手に入れられるということ。

 

お気に入りのふるさと納税の食品を食べて、

日本全国の市町村を応援しながら、

自宅の食費を大きく下げられる。

 

食費を大きく下げて浮いたお金で、

  • 豪華な外食
  • 旅行

をしてもいいのです。

わたしは実行しています。

ふるさと納税を利用して浮いたお金なのだから。