かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

マーケティングに注力する企業1番の問題点

f:id:kanata_kikan:20220227194145j:plain

 写真:カイザースラウテルン広場

 

客に飽きられる

 

マーケティングは、

その企業らしさを最大化するように動きます。

そのため長く続けていと、飽きられるときがやってくる。

 

例えばユニクロ

ここ数年間の躍進はめざましいものがありました。

ユニクロを利用する人が急増しました。

わたしもその一人。

 

しかしながら昨年からわたしのユニクロの利用は激減しています。

代わりに無印良品で衣料品を買う機会が増加。

なぜならくらべてみると、

わたしの満足度は無印良品の衣料品が高かったからです。

 

ユニクロは莫大な費用をかけてマーケティングに力を入れていても、

わたしといういままでの顧客が離れるのを止められない。

 

幻想

マーケティングでずっと集客と売り上げを思いのままにできると思うのは