かなた機関

感謝が返ってくる! 良いと思ったことに感謝の行動を続けると

年1回しかクルマを運転しなくなるとどうなる?

 写真:新木場駅

 

クルマの運転は楽しくない

 

自動車メーカーの広告では、

クルマの運転は楽しいことになっています。

 

本当にそうでしょうか?

 

いまわたしは年に1回程度しかクルマを運転しません。

移動は公共機関ばかり。

 

まれにレンタカーを借りて1日運転することがあります。

クルマの運転は面倒に感じることだらけ。

レンタカーが料金据え置きで、

自動運転してくれたらと妄想する自分がいる。

 

約10年間クルマを所有していたわたしが、

ここまで変化するのです。

 

2025年以降に自動運転カーが導入されてきたら、

  • クルマを運転したい人
  • クルマを所有したい人

の減少が急速に始まる。

 

あなたはどう変化するとかんがえますか?

 

Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来