かなた機関

他人軸より自分軸

「革新のなくなった商品」はどうなるか?

 写真:清澄庭園

 

買い替え期間は長くなる

 

なぜなら新製品が発売されても変化に乏しいから

 

新製品の変化が乏しため、

いま使っている機種を使い続けて大丈夫。

たとえばiPhoneの新製品がよい例です。

完全に成熟商品。

 

早く買い替えさせようと新製品のあおり記事とニュースが氾濫しています。

あおり記事とニュースはマーケティングであり広告。

 

会社の利益追求のために、

わたしたちに早く商品を買い替えさせたいのが透けて見える。

 

あなたはあおり記事とニュースを見抜ける側ですか?

 

ウェーロック クリップイット(WeLoc CLIP-it) PA110mm 3個セット(白赤黄)