かなた機関

経済的自由 = 会社に縛られない

つれづれ日記

結婚式と葬式にお金をかけるのはどんな人か?

見栄をはる人 おもしろいことに、 本人は見栄をはっている自覚がなかった。 お金をかけるけれど、 金融資産に余裕があるわけでもなかった。 もう時代は、地味な結婚式と家族葬

自分のお金の教養が高くなると見えてくる衝撃の現実

自分のまわりにいる大人の大多数が、お金の教養がなさすぎる たとえば 職場の上司、先輩、同僚、後輩 家族 友人 その他自分が接する人たち なぜそうなるのか? 政府は国民から税金を取りやすくするため、 学校でお金の教養をまったく教えない。 だったら自分…

サラリーマンが経済的不自由になる原因の1つ

投資より消費を優先 住宅ローン・自動車ローン・教育ローンなどの借金を当たり前のように利用し、 保険の支払いをかかえ、 収入が増えれば消費を増やして支出も増え、 収入が減っても消費は減らさず、 投資に使える余裕資金は少なく、 目の前の仕事に追われ…

80%のサラリーマンが、つらいと感じる仕事を続ける2つの原因

その人の考え方 その人の行動 具体的には、 早くから自分でお金の勉強をせず、金融資産が少ない お金が入ると使いたくなる消費脳 収入を労働収入1つに依存 ローン(借金)を利用 労働者側のまま ほとんどの場合、金融資産が少ない原因はその人自身にあるの…

サラリーマンにやりたくない仕事を20年以上続けさせる方法

住宅ローン(借金)で住宅を購入させる あなたの職場には、まわりには、 やりたくもない仕事を20年以上 イヤイヤ続けている人が多数いた。 その大半が住宅ローン(借金)で家を購入しているサラリーマン。 これがこの方法の答え。 さらに、 終身雇用と年功序…

なぜ「バイデン優勢のニュースは大ウソ」と一部の人にはわかるのか?

毎日、ウソだらけの情報を発信しているテレビ・新聞・ネットニュースが、 「バイデン優勢」と報道をはじめたから テレビ報道には、NHKも含まれる。

「部屋に密集」で見直されるあの2つの行事

結婚式 葬儀 この2つの行事は親戚・友人・知人まで集めたら部屋に密集。 これからは少人数の結婚式、葬儀が主流になる。 今まで「結婚式も葬儀も参加者が多すぎ!」と考えていた冷静な人たちに、 やっと時代が追いつく。

「海外+高金利」投資に飛びついた人の結末

ダマされて大損 なぜなら「ポンジ・スキーム」という詐欺だから。 自分で調べない 自分で考えない 詐欺に気づかない 人は、紹介者に勧められるまま内容を理解できないのに、 欲に目がくらんで大金を振り込み、 他人にも紹介し、 配当金が入ってくる間はよろ…

15%の人たちが資産運用のチャンス到来に気づくのはいつか?

85%の人たちがチャンス到来にまったく気づいていない時 85%の人たち(みんな)が騒ぎ出したら、 もうピークに近かった。 あなたはどちら側? 常識とは、85%の人たちの考え方と行動

なぜPAYPAYを使っている人は非常に少ないとわかるのか?

レジでPAYPAY支払いしている人をほとんど見ないから 二次元バーコードをいちいち表示させて読み取りは手間だった。 その一方で、端末にiPhoneをタッチする電子マネー払いはよく見る。 PAYPAYアプリをiPhoneに入れている人が使うのは、 ごくたまに開催される…

緊急事態宣言によって80%以上のサラリーマンが気づいたこと

今までは飲み会が多すぎた 歓迎会 送別会 懇親会 コロナウィルス対策の緊急事態宣言によって、 上記の飲み会はなくなった 。 今年度は忘年会、新年会も怪しい。 上記の飲み会が一斉になくなっても、何の問題もなかった! 今までどれだけの時間とお金をムダに…

85%の人たちと15%の人たちでまったくちがう世の中の見え方

例えばテレビ番組が、 視聴者の不安と危機感をあおりまくる報道を毎日繰り返していた場合、 85%の人たちの見え方 ➡︎ 危機 15%の人たちの見え方 ➡︎ チャンス 行動が、結果が180度ちがっていた 危機に見える人とチャンスに見える人では あなたはどちら側? 15%…

旅行期間が6日以上になると起きる最大の問題

旅行がつまらなくなってくる なぜなら旅行期間が長いと、後半は旅行が日常になるから。 旅行は非日常だから楽しかった。 旅行は、期間が長ければいいというものではない

なぜテレビ会社・新聞社の報道を信頼してはいけないのか?

報道内容をねつ造しているから フジ・産経「世論調査捏造」を生んだ根深い病巣 | メディア業界 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 これは氷山の一角。 ウソの報道を見ても、読んでも有害なだけ。 時間をムダにするだけ。 幸福が減る。 いつから見る…

動画配信を見る人が久しぶりにテレビ番組を見たら

不快・下品な広告、不安・消費をあおる広告だらけの状況に驚く 例えば、 健康食品 美容 ギャンブル(パチンコ・スロット・宝くじ・競馬・競艇など) 家庭用品 消費者金融 食品 自動車 住宅 保険 金融商品 投資 家電 ブライダル 薬 医療 旅行 イベント の広告…

フェイスブック・LINEを利用しない1番の理由

SNSの実態は、消費自慢・他人とくらべる場になっており、 こんなものに自分の時間を奪われたくないから フェイスブック・LINEを続けても幸福になれないことは、 まわりでフェイスブック・LINEを利用している人たちを観察するだけでわかった。 大多数の人の考…

ロゴがよく見えるブランド品好きな人の共通点

見栄をはる なぜならブランドイメージの力を借りて、 自分の実力以上に見せたいから。 その人たちの特徴は、 実力のない人 ローン(借金)のある人 お金の教養の少ない人 テレビのニュース・ワイドショー・バラエティー・スポーツ番組をよく見る人 思考停止…

「ポイントカードなんて1枚もいらない人」の人生は?

ラットレースではない人生 なぜならレジの前でポイントカードを探して見せるような行動で、 自分の時間を奪われてたくないと考えるから。 時給を考えると時間ムダにしか思えない。 得するのは店。 ポイントカードを探して見せまくっている人は、 高確率でラ…

サラリーマンの年収が高くなると増えて困るもの2つ

仕事の責任 仕事のストレス この2つによって自分の自由時間は少なくなり、 自腹で払う経費も増え、 仕事のストレス解消のために浪費を繰り返す。 つまり年収が高くなっても金融資産は少ないままという状況の完成。 金融資産が少ないままということは経済的…

職場の上司、同僚のお金の考え方・使い方がおかしいと思ったら

それは幸運 なぜなら職場の上司、同僚の90%以上は、 抜け出せないラットレース人生を進んでいるから。 あなたがこれからその人たちと同じ考え方、 お金の使い方をしたら、 あたなもラットレース人生が確定。 就職してすぐに気づいた人は、 幸運である。

ワークマンの商品がもっと選ばれるために1番重要なこと

商品のロゴをなくす ワークマンの商品は、服・靴の見えるところにロゴが入っている商品が多い。 このロゴがあるために選ばない人は多い。 ロゴがあるとかっこ悪いから。 ユニクロも商品の見えるところからロゴを外して、 売り上げを激増させた。 いずれワー…

残業代とボーナスをあてにしたローン返済計画でよく起きること

あてがはずれる なぜはずれるかというと、 ただの願望だから。 30年間で好景気と不景気は何度も繰り返された。 そして今後2年間、多くの職場の残業代とボーナスがどうなるかは、 かんたんに予想できる。 なぜあまい返済計画で、 ローン(借金)の契約をして…

テレビ・新聞・ネットニュースは株投資の参考になるか?

ならない! むしろ有害! なぜなら適当でいい加減な情報だから。 偽報道・偏向報道は当たり前。 重要情報は報道しない。 毎日、テレビ・新聞・ネットニュースを見て、 真に受けている人は多いが、 豊かで幸せな人生を送っている? 次に進むことができた 疑問…

日本のテレビと新聞が報道しない重要キーワード

ディープステート なぜならテレビ会社と新聞社は・・・・・ 検索すると理由がわかる。

金融資産の少ないサラリーマンに多い脳

消費脳 物やサービスを買うほど豊かになると考えていて、 それを実行していた。 現実は自分の大量消費によって、 自宅の部屋はモノだらけ 自分の時間と労力を切り売りする仕事に追われてストレスが多い 高額ローン(借金)返済に追われる 状況で、豊かな生活…

5月下旬の街を歩いて目にする思考停止

外でマスクを付けて移動 外で混み合っているわけでもないのに、 思いっきり解放空間なのに、 マスクを付けて歩いている人だらけ。 言いかえると思考停止している人だらけ。 思考停止していない人は、 マスクを付けずに外を歩いていた。

高層ビル労働とタワーマンション生活の致命的な欠点

高層階になるほど、 エレベーターの待ち時間が長い エレベーターが時間帯によって混雑する エレベーターで1階に降りるまで時間が長い 高層の景色は7日以内に慣れて新鮮味がなくなる 地震の揺れが大きい 経験者はストレスが多いことを知っているため、 高層階…

住居に見栄を張っていないサラリーマンの長所

不況で収入が減っても大丈夫 なぜなら余裕のある生活をしているから。 住居費の占める割合は高い。 自分が住居に見栄を張っていることがわからないサラリーマンは、 不況で気づく。

新型コロナウィルスで不況とは限らない

絶好調な会社もある 無の境地で世の中を見ることができれば、 今、この瞬間にチャンスがあることに気づく。

テレビ・新聞が取り上げない○○離れの1つ

芸能人離れ 例えば 車離れ テレビ離れ 新聞離れ ギャンブル離れ ゴルフ離れ タバコ離れ アルコール飲料離れ は有名。 芸能人離れも着々と進んでいるが、 テレビ・新聞は取り上げなかった。